DSCF1057














旧パシフィックホテル
今shinagawa goos
(品川駅 高輪口前)










<たまにはお気楽な箸休めの話ですよ~>

 しばらく前にこのblogで触れた「映画『あなたへ』と高倉健さん」の
続きです・・・。健さんの事務所があるshinagawa goos は、40年前
からのパシフィックホテル東京を京浜急行が2011年に模様替えした
ものですが、外形も洗練された美しい庭園もそのまま・・・・。

 ホテル経営のどこが変わったかと申しますと、
以前にはパシフィックホテルがレストランやショップをテナントとして
受け入れていたのですが、今度のshinagawa goosは総合施設となり、
その中に「京急EXイン 高輪」が入りました。ホテルとしての高級感は
パシフィックに負けるかもしれませんが、客室は同じで、レストランも
ほぼ戻るなど、全体の雰囲気は今も気に入っていますよ~

DSCF1051



      高倉健さんのオフィス
      は2Fの「理髪佐藤」
      パシフィック時代から
      の有名店です









  この理髪店の内部はNHKのカメラが映したように、気持ちが楽になり
そうなインテリアで上品にデザインされていましたね~
 更にその奥に高倉健さんの個室があり、彼は住まいをおく客室から専用
の出入り口を通って入るのでしょう。そこが事務所になっているなんて、
お洒落で最高のお贅沢・・・。
いかに野次馬たる私でも、床屋さんには入れず、残念! (笑い)

DSCF1056














3Fの大志満
(加賀料理)











  高倉健さんがお好みの「大志満」です。営業時間外なので、扉が
閉まっていますが、和食の店としては高級ブランドですね・・・。
 「大志満」という店名は今東光さんが名づけたらしく、店を入ると
正面に今さん直筆の掛け軸がおかれています・・・。
 パシフィックの時代から同じ場所にあり、そのまま戻ってきました。
天ぷらコーナーは改装されましたが、多分時折、健さんがお仲間と
来店するのではないでしょうか?

DSCF1055













           2・3Fにスルーで
           構えるセラーバー














 セラーバーもおすすめです。以前のバーテンさんは殆どお台場の
パシフィックホテルに移りましたが、スペイン風の穴倉造りはそのまま
受け継がれてリラックスしながらお酒をいただけます。
心配するほどの高額料金ではなく、銀座同様大衆的になり、むしろ
営業が続いてくれるように祈っていますよ~(苦笑)。