熟女はご意見番

2015年03月

数十年ぶりの「山谷」にて・・

DSCF4060~1












山谷から遠く覗き
見るスカイツリー









 3月14日、数十年ぶりに「山谷」に出かけてきました。
ここは、東京都荒川区南千住と台東区にまたがる日雇い労働者の街で、
長い間、「ドヤ街」とか「スラム」と呼ばれてきました。

 元々は江戸時代から明治の初期まで、小塚原刑場があって遺体の処理
のため、いわゆる「部落民」が集められ、吉原の遊郭が近くにあるなど、
アウトローな場所として木賃宿も集結していたのでしょう。

 戦争が終わってからも、昭和38年の段階で簡易旅館が222軒あり、
路上生活者が15000人。不就学児童、売血問題とともに、暴動も起きて、
平成に入ってからも19年現在で生活保護世帯が66.7%あり、今でも
貧困、高齢化、傷害・病気、孤立、孤独死・自殺など社会問題が山積して
いるような街ですね・・・。

 DSCF4072~1









簡易旅館に入らせて
もらいました(非公開)












 今回を機会に改めて『貧困』とは何かを考えてみました。
事前に若者と「貧困」を議論しましたが、経済的困窮だけではなく、
精神的困窮も包含されるのでは・・・と彼らも発言していました。

 私なりに考えた『貧困』の定義ですが・・・
『経済的 身体的 環境的 文化的条件において、自力で衣食住の
生活要件を満たしえず、社会の中での役割分担を保てない状態に
あること』

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 ちなみに、OECDの基準による『貧困』は、
1世帯の年収が200万円以下、単身で120万円以下とされています。
日本には年間所得112万円以下(月額9.3万円)の生活者が16%も
存在しており、総数では2000万人にも及んでいるのですよね・・・。
(特に子どもの貧困率は2012年で16.3%、先進国35ケ国中、貧困割合
 が高い方から4番目です。子どもだけは・・・何とかしたいですね)

 私は都庁の職員だった20代に、行き倒れや急病人への救急医療
の仕組みを作るため山谷に行き、現地調査や会合に出ていました。
その頃、社会福祉のインフラや支援は今より低レベルで、路上生活者
が何倍も多く、仲間内の喧嘩が日常的で凄味や怖さがありましたし、
毎朝日雇いの仕事を求めて、たくさんの人が列をつくっていた鮮明な
光景を覚えています・・・。
 それに較べると、今は行政の救援やボランティアが入り、居住者の
多くが高齢化したせいか、街全体が静かで、それほど特殊な雰囲気は
ありませんでした。日本の至る所に「山谷」ぽい場所が増えているよう
な気がしましたね・・・。

 街のあちこちで、路上に座り、お酒を飲んでいる光景を見ましたが、
桜の季節の花見を思えば、それほどの違和感はありません。
 あとで、一緒に行った人と、私たちも同じように車座で路上宴会をして
みれば、別の景色が見えたかもしれないねと話しました。

 同時にここで終末を迎える人に対して、必要以上の同情をすることは
避けたいと思います。長らく借金取りに追われて来たり、家庭内のもめ
ごとで平穏を奪われてきた人には、もしや静かに余生を過ごせる幸せ
な場所かもしれませんから・・・。







川崎、大人があまりに無力

DSCF4035



















   
  2月20日未明、川崎の中学1年生が18歳の主犯格と17歳2名に殺害された事件。
その残虐性と衝撃の大きさから今もニュースが絶えることなく報道されていますね~

 2日前、ある勉強会の後、若者たちと会食をしたのですが、30代の青年から
『あの事件にどんな感想を持たれていますか?』と尋ねられたので、

 『周囲の大人があまりに無力で情けない!』 ・・と答えました。

 大人の中には被害少年の母親を含めてです。母子家庭で5人の子どもを抱えて、
さぞや大変な思いで暮らしてきたことでしょうが、13歳が不登校で夜中に外出する、
何日も帰宅しない、目の周りにパンダみたいなアザを作っているのに対応できない・・・
のは尋常ではないでしょうが。
(昔は一家に5人、6人の子どもは普通で、地域ぐるみで守り育てていましたよね)

 職業は看護介護系と伝え聞いているから尚更、観れば自傷か他傷かくらいは
分かるでしょうし、「朝早くから深夜まで仕事に追われて子どもをかまう時間がなく」
は彼女の本心でしょうが、元もと「育児放棄」の傾向にあるみたいですね・・・。

 看護助手で勤務が3交代(昼間・夜間・深夜)としても、365日早朝から深夜まで
はあり得ず、昼間の勤務なら夕方帰宅するし、夜間なら午前零時からは仕事が
開けるし、深夜勤務なら朝には帰宅するローテーションが普通だと思います。

 その合間にスナック等で仕事をしても、子どもが生きるか死ぬかの瀬戸際で
「休みをとらない」としたら、それも育児放棄でしょう。 何かの事情で離婚を数回
という母親は、子ども以外の関心ごと・優先ごとがあったのではと感じています。

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
 で、家庭環境が正常でなく、親の力が見込めない場合、公権力を含めて職業人
は責任があるのだから、もっと突っ込んだ対応をすべきだったのでは?


 学校の教師が「電話を何度もかけました」ではいかにも形式的で逃げています。
チームを作り、たまり場に張り付いてでも救出作戦ができなかったのか。
 校長が『残念です・・』なんて、当事者意識がなく評論家みたいな発言にも唖然
としますよね。子どもの教育に覚悟がない人は「先生」には向かないと思いますし。

 8日前に18歳を含めチーム同士でもめて、警察官が駆けつけても大した対応が
ないままに放置され、しかも18歳は去年傷害事件を起して保護観察処分を受けて
いたのに、情報交換されていない関係者のいい加減さ・・・。
(18歳の親については写真をみただけで、発する言葉が見当たりませんでした)

  
DSCF4041





 













 
 社会全体が地域の連携を失って、専門的な職業にいる大人が、チンピラたちを抑え込み、
弱いものをカバーできなくなっていることは、何とも情けない無法地帯になってきました。

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////


  こういう派手な事件が起きると、殺人事件や少年犯罪が増えていると考えがちですが、
冷静にデータを読み込むと減ってきており、世界的に見ても発生率は小さいのです。

 ①少年による刑法犯は80年代前半が最大で、31万人ですが、
  2001年の厳罰化が功を奏したのか、2013年には9万人に減っています。

 ②殺人事件もマスコミの報道で何となく増えている印象ですが、
  戦後1950年代に3000件あったものが、最近では約1000件と3分の1になりました。

  その意味で日本人は真面目な努力を重ねていると評価できるでしょうが、
 残虐、狂気、理由の不存在、カルト的事件、少年犯罪など、首をひねる類の事件が
 目立ってきた印象を受けています。

  背景には人との関わりが希薄になって、『注意をすると何をされるか分からない』
の一言で、自分が何もしないことを正当化している風潮を感じているので、
孤独に追い込まれる人が増えて、それが嫌な犯罪につながる予感はありますね。

 私も直観的に相手を判別しながらですが、今もお節介おばさんを続けているけど、
特に怖い目にあったことはありませんね。相手が私の気迫に逃げていく感じ(笑い)。
 
 








春の話題を3つお届けします

DSCF4014



























   2月末に 近くのホテルで会食があって、ロビーに入ったらお雛さまが
飾られていました。良いですね~ 嫌な事件が次々起きる昨今ですが、
心が和みます・・・。

 DSCF4034





















  右上は京浜急行の品川駅で見かけた『河津桜』。
染井吉野に較べると濃い目のピンクが特徴的で・・・もうすぐ春ですね~

DSCF4031


























 これはなあに?

腕前は右肩下がりの一方ですが、何とか足腰が衰えないようにと
今も週2回のテニスを続けていまして・・・。

 このたび何と10年ぶりにラケットとシューズを買い換えました。
多分、普通の女性は2~3年に1度は買い換えていそうですが、
私は腕力なく、ボロボロのシューズも足に滲んで快適でした(笑い)

 このWilson のLITE(ラケット)はコーチから推薦されたものですが、
249g の軽量です。色合い共に気に入っているのですよ~

 シューズはテ二スセンター内のショップで一目ぼれをして購入しました。
ブランドに詳しい人は口々に 『わあ!stella  mccartney ですね! 』 と。
 私はよく知らなかったのですが、あのポール マッカートニーの娘とか。
デザイナーとして有名で、ウエアも素敵らしいです。

 ピンクにベージュを混ぜ合わせたような中々上品な色で履き心地が
よろしいのですよ・・・。ラケットと靴を最新モデルに変えたところで腕前に
影響はありませんが、もう少し頑張りたいですね~(笑い)

 今日は3月3日、ひな祭り・・春と共に明るい話題が増えますように。









 
プロフィール