熟女はご意見番

2015年12月

忘れ去られている和の精神

IMG_0321






鎌倉の建長寺で
高井総長と





 12月に面白い集まりに参加させていただきました。
松下政経塾主催の『松下伝統文化塾in鎌倉』のプログラムです。

 まずは禅寺で名高い建長寺へ行き、高井総長の案内で見学をした
後に、座禅を体験しました。心を落ち着かせるには呼吸を整えて・・・。
広い寺の空間が静寂に包まれて・・・たまにはこういう時間がいかに
貴重かを改めて感じ入りました。

 それから参加者6名(いずれも女性)が右下のご夫妻がお住まいの
ご自宅へ。

IMG_0324














 夫人からご教示を受けたのは、茶道と香道でした。
本格的な茶室があり、お道具もインテリアも素晴らしいものでした。
何よりも『いかに間をとるか、そして自分を見つめて、お相手をもてなす』

 座禅もお茶もお香も、いずれも和の精神の真髄をつくるものながら、
日常では遠く忘れ去られている・・・そう思いました。




ケネディ駐日大使の記者会見

IMG_0368

















    12月17日、キャロライン・ケネディ駐日大使が在任2年を迎えた記者会見を
開くとのことで、日本記者クラブに出かけてきました。

 ご存じ、第35代アメリカ大統領・J.F.Kennedy の長女で、大統領が1963年に
ダラスで暗殺された時、キャロラインさんは6歳だったのですよね~
あれから52年が過ぎて・・・ケネディ大使はコロンビア大学ロースクール出身の
弁護士で58歳。身長180cm。母親のジャクリーンさんの面影を残す美人でした。

 この2年間の感想や実績、次年度への計画については、予め用意して話せる
内容でしょうが、記者から出される質問は、広島、長崎、沖縄基地、安全保障
など、容赦のないものでしたが、余裕で回答できる能力は、ただのお飾りでは
ない、サスガ名門のDNAと感じました。

 「ケネディ大統領が、ダラスで」の生々しい映像は、日本に白黒テレビが普及
し始めた最初の国際ニュースだったので、ケネディの名前に、私たち世代は
特別な想いがあります。

 この日、私は200名を超える記者席の前から2列目に陣取り、何十枚もの写真
を撮った中の、これは最高傑作なんですよ~













私の青春・・・日比谷公会堂

IMG_0302














    先週の日曜日に早稲田大学グリークラブの定期演奏会が開かれ,
有難く招待状をいただいて聴きに出かけてきました。

会場となった日比谷公会堂ですが、来年春から大掛かりな改修工事が
予定されていて、20年頃まで閉館になるそうですよ~

IMG_0303






左は日比谷公園側から見た光景








 当初、グリークラブのOBや学生から日比谷公会堂でのコンサートは
これが最後ですと耳にしたので、『まさか、取り壊しではないよね~』
『私の青春の象徴を壊すなら、座り込みをしようかな』と思わず口に
しました(笑い)。

 日比谷公会堂は86年前の1929年に、当時の東京市長・後藤新平に
よって市政調査の場とコンサートホールを主目的に建設されて2085席。
(表から見ると「市政調査会」の看板があり、公園側は「日比谷公会堂」
と掲示されていますね~)

 1960年10月、浅沼稲次郎が演説会で暗殺された舞台になりましたが、
私には東京都庁の入都式がここで開催されたという意味では社会人の
スタートをきった意義深い場所・・・。(今も東京都が運営するホールです)

  それでも古いですからね~ 階段が急だし、床は凸凹しているし、
冬は隙間風が吹くのか寒く、音響もよろしくないように思うから、耐震工事
を含めて、改修を楽しみにしたいと思います。

 あと1960年後半、全共闘による学生運動が盛んだった時代、
日比谷公園でジグザグデモに参加したり、公会堂に登場した東大全共闘
の山本義隆議長などが演説会を開いた際もこわごわ出かけていったもの
です。公安の刑事が山本さん以下何人もの逮捕状をもって会場を取り巻い
ていたような記憶があり、逃亡も上手く(苦笑)、まるで忍者ハットリくんの
世界でしたね~

IMG_0305










今年10月に沈黙を
破り出版された本
を読んでいます
 













 
プロフィール