DSCF1519










12月17日
の朝日新聞






 衆議院選挙が16日に終わりましたね~
結果は予想されたように自由民主党の圧勝・・・。
いかにも勝たせ過ぎじゃーありませんか?

 少選挙区と比例区を合わせた数字で見ると、
自民294 民主57 維新54 公明31 みんな18 未来9などと続き、
自民党は単独過半数は勿論のこと、自民と公明が組むと325席だから、
全体の3分の2を超えて、参議院否決でも衆議院の再可決という伝家
の宝刀で何でもできる権力をもった・・・。
 しかも祖父である岸信介を経典のように念じて憲法改正を悲願とし、
軍隊を持ちたい安倍信三が最高権力者の地位に着くのです。
同志社大学の浜矩子教授がいうように「将来の日本の民主主義を考え
ると背筋が凍る思い
」が私もします・・・。

 昨日は大学時代の同級生や、生まれ故郷・信州の従兄など、珍しい人
たちから次々電話が入りました。
諏訪で製造関係の会社を経営する従兄の言葉によると・・
「俺、日本人にこんなに馬鹿が多いとは思わなかったよ」 彼は日常政治
とは無縁に近いし、民主党のシンパでもないのですが・・・。

 DSCF1518








          NHKの報道
          番組から
          







 小選挙区制は選挙をオセロゲームにする危険を持つのですね~
数字を読むと、自民党は議席占有率が79%に至るのだけど、得票率は
43%に過ぎない。逆に落選候補に投じられた死票は53%になるという。

 写真上のように自民党の比例代表は、前回の55から今回の57と、
左程増えたわけではないことを考え合わせると、従兄が言うほどアホが
多いとは思いませんが、でも有権者は小選挙区のカラクリを想定しながら
投票に臨まないと、かなり怪しげな男に絶対権力を渡すことになることを
学習しましたよね~ (かのドイツのヒットラーも天から降ってきたのでは
なく、国民による直接選挙で選ばれたことを忘れてはなりませんね・・・)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  私の周辺では「自民党の大勝だけは避けよう!」が合言葉だったし、
自民の後始末に追われた民主党に再チャレンジをさせたいという意見も
あったのですが、皆さんはどう考えていらしたのでしょうか?

 八百万の神を抱く日本人には「暴走させないブレーキを持つ」という意味
でのバランス感覚
がある筈だから、来年の参議院選ではもう少し賢明に
なれるといいですよね。
 
 いずれにせよ、日本人の政治意識はまだまだ未熟なんでしょう。
投票率が最低水準の59%で、前回の69%よりも10ポイントも下がりまし
た。未公表だけど、20代30代は更に半分くらいの30%代くらいかな。
やがては自分たちが背負う課題も他人事だと考えているのでしょうか・・・。

 そもそも、どこまで政治家に託せるのか。
(民主党以前に権力を操りながら、赤字を垂れ流してきた自民党の当人
たちが、3年半たったからと似た顔触れで再登場しても、チチンプイプイの
魔法を使えるわけがないですよ・・)

 吉田松陰が考えたように、「(幕府や藩などの)組織に身を置く人間に
絶望した。それよりも野に在って、それぞれの主体性を保った志ある存在
の集合体を作るために自分がその先頭に立ち、一滴の水になりたい
」と
考える人が溢れるように出てきてほしいし、私も一滴の水になりたいと願い
続けているのですが・・・。