まだ冬真っ盛りですが(ブルブル)、お店のファッションは早くも衣替え。
寒かろうが季節は移りゆくのですよね・・・。と、春を探しに銀座に出かけ
てみました。

DSCF1620









三越の銀座店で。







 ウーン、早すぎじゃ~ありませんか? もう注文用のお雛さまが・・・。
「ひな祭り」は江戸時代の中期以降に宮中から始まったようですが、元々は
古来の「ヒトガタ」が原点で、人間の代わりに邪悪を防ぐために飾られたもの。
それが人形となって女の子の健やかな成長を願い、幸せな結婚をという思い
から、男女並んだひな人形になったとか。やはり春の華やぎがありますね~

DSCF1621






           有楽町に向かう
           途中和菓子やで







 お菓子にも春がやってきました!
桜餅と花びら餅です。勿論買って帰りましたよ~
去年に較べると、銀座を歩く人の表情も少しづつも明るくなった印象です。
今年は更に一歩、前向きの思いを持ちながら暮らしたいですね。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 JR有楽町駅(東京都千代田区)は銀座の玄関口だけど、その駅前には
東京国際フォーラムがあり、ここは千代田区丸の内1丁目。かっては私の
古巣・東京都庁がありました。(今話題の東京駅丸の内駅舎からもすぐ)

 新宿に移転するまでは古めかしい庁舎で、みんな3丁目の夕日の時代
に生きていたかな。明日こそ東京から日本を変えるんだなんて考えていた。

 だから、役所のルールも変えてやろうなんて、知事決裁を求めて、お偉い
人の前で座り込みもしました。
(それがね、ずっと若くてスラリとしていて、少しは可愛い顔をしていたから? 
座り込みがまかり通り、幹部が動いて知事がOK出してくれてね・・笑い)

 DSCF1628
 
 






NHK・朝ドラ
「純と愛」から





 
 

 で、話が飛ぶようですが、NHKの朝ドラ「純と愛」に登場する純ちゃん
はあそこまでドタバタするかと思いながらも、昔の自分を見ているようで、
逐一言動が笑えますよね~

 多分、演出者は今の時代には探してもめったにいない稀有な存在とし
ての純ちゃんを、「こういう人が増えてほしいのよ~」と笛や太鼓をたたく
思いで登場させているように感じます。
  先日、ある知り合いの若手政治家と、今の日本で最大の難点は人を
育てる装置が劣化して、政治の世界を含めて空白になっているのでは
で意見が一致しました・・・。
 もっと出鱈目のできる人材が必要なんだと思うけど、大半の学校教育
も母親たちの進学志向も古い路線のままなんだよね(苦笑)。

 今年の年賀状で何人もから「あなたはどうしてそんなに元気なの?」
とありましたが・・(苦笑)、ウーンなんと答えましょうか。

 たった一度の人生なんだし、今更、葬式で褒められてもしょうがないから
元気な限りは動きたいし、興味のあることは現場に飛んでいきたいし。
そして、できればこの辛い時代に生きる人の役に立ちたいのよね~。

 あと、純ちゃんの延長で長年生きてきて思うことですが、
学生の頃にジグザグデモをしようが、都庁で座り込みをしようが、今も様々
に直球を飛ばしてダメ元の交渉をしますが、周囲から意地悪をされたこと
も追及されたことも殆どないのですよ~
「出る杭は打たれるけれど、出すぎる杭は打たれない」かな。
あるいは皆さんが諦めてくれた?(笑い)  
 

今年もお雛さま流に健やかに生きて、純ちゃんみたいに頑張りましょう!