DSCF2443









帝国ホテルの
ロビーで歌う
早大グリー







 「クリスマス」と世間が騒ぎ、街にジングルベルの音楽が流れようと、
クリスチャンでなく、小さな子供がいないのだから「あっしには関わりのないこと」
でござんすが・・(苦笑)。
 それでも、帝国ホテルのロビーに出かけて、恒例の「早慶男声合唱団」による
クリスマスコンサートを聴いてきました。
 早稲田大学グリークラブと慶應義塾大学ワグネルソサイアティが合同で80名。
20歳前後の若者によるこの人数の歌声は中々素敵ですよ~

 DSCF2444



         


                右のグレー
                は慶応です












 帝国ホテルのロビーは広くて吹き抜けがあり、2階席にも歌声が響きます。
出演は1,2年生が多いのか、緊張気味だったけど、若い声には艶があり、
イヴにふさわしい新鮮さと祈りがありました。

  1つ惜しいと感じたことは、司会のスピーチがやや棒読みの印象でして・・
歌心があるのだから、誰かがちょっと助言すれば上達しそうなんだけど。
(⇒で、若者のトレーニングに一度は劇団へ・・なんて考えてしまうのです。
  余計なお節介ですけど、歌もパフォーマンスも磨けると良いね!!)
 
 いつもはティーラウンジの外野から聴いていましたが、今回はラウンジに入り、
カクテルをいただきながら。それも中央の最前列です。柱に舞台がさえぎられる
こともなく、最高の贅沢でしたね~

DSCF2446







コンサートを
終えた直後
のラウンジ







 ただ、ホテルも、その後に向った銀座のbar も街中も、いつもより人出が少なく
感じました。21日(土)、22日(日)、23日(祭)と連休があったせいでしょうか・・・。

 そういえば今年はケーキの一箸もいただいていません・・・(苦笑)。
 今年も終わりに近づいて、イルミネーションが忙しく輝く年の瀬ですね~