DSCF0478

 3月に銀座の松坂屋の前に最大規模という本店をオープンしてから2週間。
行列はかなり解消されましたが、まだまだ店内は混雑しています。

 DSCF0482


















  駅前にあるユニクロと較べると種類が豊富になり、色もたくさん
選べるし、何といっても1着1000円くらいの価格だから、人を呼び
寄せる引力はありますよねー。若い人や子ども連れがゾロゾロ。

 ただやはりデザイン性や材質という点からいえば、まあね、家で
ゴロゴロしているか家事や近所歩きの衣類でしょうね・・・。
下着としてなら程良いかな。元々生地によれよれ感があるから。

 私もいわば「寝間着」として3着を購入しました。合計で3000円。
不思議なものでこれまでの感覚からは3分の1以下かなと思うので
すが、1980円という値段がついたものは「おお、高いなー」と引いて
しまう(苦笑)。 

 店員さんに聞いたら、この店の来店客は他の店舗に較べると
熟年の割合が多めだそうです。
 どんな人が多いかなとキョロキョロ見ていたのですが、やっぱ
日常的にユニクロを着ているごひいきの人が集まっている印象で、
銀座ではよく見かける「お洒落~!」とか、抜群のセンスの人は
踏み込んで来ないようで、安心しました!(苦笑)

 みんなが皆、格安の衣類に走ったら他の店は転んでしまいますよ。
(⇒倒産や失業が増えて、それは回りまわって税金の投入になり
 ツケは自分たちが背負うのですけどね)

「ユニクロ栄えて国滅ぶ」・・・今でもこれは真実だろうと思います・・・。

お洒落着は専門店で買い、ユニクロの目的は使い分けましょうよ!