DSCF0029

(新しいPCと、修復データのハードディスク、反省してバックアップ装置のHDDを用意)

「文明の利器を失い青ざめる」
 使い慣れた古いパソコンとはいえ、もう少し働いてもらうつもりでいましたが、10月24日の午後、遂にダウンされてウンともスンとも言ってくれない事態になりました。(7年頑張ってくれたPCの臨終でした)
最初は半信半疑でいたけれど、やがて文明の利器を失うことの意味が分かり青ざめましたねー。
高級ブランドなら買い直せばいいけれど、ここ10数年の自分の知的財産はお金で買えないのだと・・・。

 知り合いのSEさんに助けを求めたら、データの復旧はその道の専門会社に頼むしかないということで、銀座にある某社にお願いして2日後に復旧してもらえたのですが、かかった費用は約13万円。(消費税込)
噂によると20万円、30万円請求されることも多々あるから安くてラッキーだよとも言われ・・・。

「消失メール、barに救いの神」
 ところがです、復旧した筈のメール(受信・送信済みデータ)が新しく用意したパソコンに姿を見せず、私にとって最も財産価値が高い「メールアドレス帳」も、旧outlook expressから  新outlook2010に変換編入ができなくて、「何とかなりませんか?!」とデータ復旧会社に2時間座り込んだのですが、「これは専門外だからMicrosoftの本社に行ってください」だなんて、驚くよりも笑えるような説明にガックリコン!!

 肩を落としたままトボトボと、両手に古いPCと新しいPCと、外付けHDDを持ってBar CINQに行き、
マスターに「一杯飲ませて~」と言いながら、事情を説明したところ、想定外の話の展開に・・・。
「うちのホームページをお願いしているSEなら大丈夫、直せますよ!」と。その場で電話を入れてくださり、数日後には凄腕SEさんがBarに現れて、カウンターで見事データを変換しつつ新PCにインポート。(登録アドレス3000件、受発信メールが35,000件に「これからは整理してくださいね」⇒「はい!」とお返事) やはり三田にとってBarオフィスは最後の拠り所です・・・ね。

<BLOG開局までの舞台裏>
 このblog開設は、2011年6月にパソコンスクールに通う前準備から始まりました。
photoshopから始めてHTMLなどを履修して・・ホームページへと進むべきところ、20年来のお付き合いがある
SEの山本渉さんにご相談したら、HPを自作自演するのは経験を要するからblogから始めたらいかがでしょうと助言を受けて、それから数ケ月・・・私のようなド素人には長く厄介な道のりでした。
 livedoorのシステムを使い、山本さんにカスタマイズとデザインを整えていただいたのですが、私の能力不足に加えこちらの希望も数多くて本当にお世話になりました!! (今も修正や追加でお願いが続いていますが・・・)

 更にイラストではNEWROCK木綿子さんに表現力豊かな絵を描いていただき、テーマからいえば難しい話を
エンタメ流に演出して下さったことに感謝です。これからも折につけて素敵なイラストをお願いする予定なので、ご期待ください。(NEWROCKさんは、文化放送のblogに華やかなイラストをお描きですよー)
 ⇒    http://www.newrockyuko.com        http://blog.newrockyuko.com