熟女はご意見番

都心ウオッチャー

日比谷でお祝い品と同級生

DSCF4254







フランス・パリの南
にあるロワール河岸
のGien (ジアン)








  4月の統一地方選挙で、長野県初の女性市長になった友人を囲むお祝いの
会が開かれたのですが、記念品をということになり、写真のテイーカップを購入
しました。

 銀座に出ればモノは溢れるほど並んでいるけど、念頭に入れたことは
彼女にとって大学卒業後の就職先が銀座・和光の親会社だったことから、
向かいの三越より受け手の想い入れが違うよね~と。

 あと、市長の椅子がある街は花火大会で有名なので、そのきらびやかなイメージ
につながる綺麗なものを見つけようと店内を探しました。
 カップはフランスのブランドなので、和光のオリジナルハンカチを添えて・・です。
(予算は1万2千円)

DSCF4251







 











DSCF4255







日比谷の松本楼で。












  この日集まったメンバーで、テイーカップをもつピンク系のスーツが市長です。
後ろにいる左の若い2名は、同期の衆参議員で、忙しい中を駆け付けてくれて、
・・・彼らも同窓会のノリで、本当に楽しいひと時でした。






春の話題を3つお届けします

DSCF4014



























   2月末に 近くのホテルで会食があって、ロビーに入ったらお雛さまが
飾られていました。良いですね~ 嫌な事件が次々起きる昨今ですが、
心が和みます・・・。

 DSCF4034





















  右上は京浜急行の品川駅で見かけた『河津桜』。
染井吉野に較べると濃い目のピンクが特徴的で・・・もうすぐ春ですね~

DSCF4031


























 これはなあに?

腕前は右肩下がりの一方ですが、何とか足腰が衰えないようにと
今も週2回のテニスを続けていまして・・・。

 このたび何と10年ぶりにラケットとシューズを買い換えました。
多分、普通の女性は2~3年に1度は買い換えていそうですが、
私は腕力なく、ボロボロのシューズも足に滲んで快適でした(笑い)

 このWilson のLITE(ラケット)はコーチから推薦されたものですが、
249g の軽量です。色合い共に気に入っているのですよ~

 シューズはテ二スセンター内のショップで一目ぼれをして購入しました。
ブランドに詳しい人は口々に 『わあ!stella  mccartney ですね! 』 と。
 私はよく知らなかったのですが、あのポール マッカートニーの娘とか。
デザイナーとして有名で、ウエアも素敵らしいです。

 ピンクにベージュを混ぜ合わせたような中々上品な色で履き心地が
よろしいのですよ・・・。ラケットと靴を最新モデルに変えたところで腕前に
影響はありませんが、もう少し頑張りたいですね~(笑い)

 今日は3月3日、ひな祭り・・春と共に明るい話題が増えますように。









 

銀座ヨシノヤ4丁目店の閉店

DSCF3201












  


  毎週1~2回は周辺をうろつく銀座4丁目・銀座のど真ん中です。
先日上の写真にある『銀座ヨシノヤ 4丁目店』から丁寧な封書が
届きました。
 セールのお知らせかなと思いきや、「10月19日をもって閉店」の
連絡です・・・。
(2年後には銀座6丁目店を増床して銀座本店となるので、店が
 なくなるわけではありませんが、店舗を減らす合理化でしょうね)

 靴は普通の店舗で購入せず、15年以上前からヨシノヤの4丁目店
で、1~2年に1度の割合でオーダーしていたので一瞬路頭に迷い
ました・・・。(えっ!あの足に優しい私の靴はどうなるの?・・・と)

 こういう話は最近次々に出てきますよね。
特に消費税が8%に上がってから全体的に購買力が落ちたように
感じます。人はドンドン安いものや不買の傾向に流れるとしたら国や
自治体の税収にも響く訳で・・・この先の財政は厳しくなりますね・・・。

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
DSCF3204
 























ヨシノヤの右隣にあるのは「教文館」ビル。
そうです、今NHKの朝ドラ「花子とアン」のモデル、村岡花子が
若い頃に仕事をしていた出版社(書店)で一層有名になりました。

 いずれも長い間、この地で都心の顧客を対象にしたいわば
ブランド店。少しづつ銀座のど真ん中も変化してきて、やむを
得ないとはいえ、やはり寂しいものがありますね・・・。







隅田川の花火に希望の灯り

DSCF3087






墨田区本所
にて







  7月最終土曜の26日、隅田川の花火大会が開かれて
96万人を超える観客が会場を訪れたとのこと。
 昨年は突然の豪雨で開始から30分で中止されましたよね~
今年は晴天に恵まれて、約2万発の花火が無事に打ち上げられ、
都心の空が華やかに彩られていました・・・。

 DSCF3085















 
    今年も隅田川沿いに住まいをもつ10年来の知り合いの夫妻が
招いて下さり、バルコニーから2k所の花火を観つつ、少し暑さを
感じると、冷房の効いた室内に戻って、テレビで花火を観ながら
宴会をするお贅沢な時間と空間を楽しませていただきました。

DSCF3094
 









  後で肖像権を主張されるかもしれませんが(苦笑)、
室内はこんな感じです。
(さすがに花火の絶頂時はここに人はいませんでしたが)


DSCF3095









  
  この日の来客は30人近かったでしょうか。
以前にもT邸での花火見物をblogに書いたことがありますが、
毎年自宅を開放して、ご夫妻につながる様々な職種の方々が
1年ぶりに顔を合わせて近況報告をしたり、あるいは常連メンバー
がゲストを同伴したりと、お洒落なサロンになるのですよ~
(私もこの日は5名ほどをお連れし、喜んでいただきました)

 主催者はまだ40代のご夫妻ですが『人生の財産は人にあり』
を地でいく感じです。
今は昔のように自宅に人を招き入れるライフスタイルは珍しく
なっているので、「3丁目の夕日」はまだまだ消えていないと
希望の灯りを感じた嬉しいひと時でした。







銀座で群れをなす中国人

DSCF2769





銀座の(旧)
松坂屋前で








 
 最近都心に外国人が多くなり、人目につくようになりました・・。
特に中国人は固まって行動し大声で話すので、すぐに分かりますよね。

 銀座の目抜き通りで、集団がワイワイ。カバンやです。

DSCF2770




















 店内を覗き見すると、中国人がギッシリいて、品定め中。
買うまでに相当時間がかかりそうなのが彼らの特徴みたいですよ~

 別の日に、近所のプリンスホテルにある貴金属店にも中国人の
宿泊客らしき男女のグループが4名でやってきました。
30分以上おしゃべりをしながら商品を選んで、購入したとたんに
静寂に戻りましたが、店員さんに聞きましたら、最近の中国人は買って
くれるお客さんが増えたけど、今まで大方は買わないまま店に長居を
したそうで、購買力が強くなってきたのでしょうね・・・。

 その昔の日本人も海外各地で、群をなし、大声で練り歩いた光景が
ありました。お行儀、マナー、購買力、鑑識眼など、一山ごとにレベル
アップしていくのでしょうか。世界での共通性が面白いですね・・・。





プロフィール