熟女はご意見番

都心ウオッチャー

芝増上寺の法然上人800年

DSCF2713






芝増上寺にて









 4月5日、芝の東京プリンスホテルに用事があり、地下鉄の大門で降りて
目的地に向かう途中、増上寺から賑やかな笛や太鼓が聴こえてきました。

ナニナニ?!

 芝の増上寺と言えば、ご存じ浄土宗の大本山で、中世の1590年頃から
徳川家の菩提寺になった名門度では最高峰のお寺さんです。

 奥へ進むと、ここは日本かと目を疑うような華麗な絵巻物の世界があり
ました。正装をした僧侶が数百人。皆さん古式ゆかしい装束です。

DSCF2718

















 「この行事は何ですか?」と関係者らしき人に尋ねましたら、
「法然上人の八百年御忌(ぎょぎ)」とのことでした。

法然上人・・・1133年(長承2年)~1212年(建暦2年) 
         平安末期から鎌倉初期の僧侶。
比叡山の山門で天台宗の教えを受け、「南無阿弥陀仏」と念仏
を唱えれば、死後は平等に往生できると説いて、浄土宗を開く。

 沖縄県の久米島に生れ、京都で80年の生涯を閉じて2011年で
800年を迎えたのですが、大震災のため延期になり、803年目の
この4月に開催されたとのことです。

 DSCF2717


















  4月1日から4月11日まで各都府県から順次僧侶が集まってきており、
この時は山形地区の行事が行われていたのですが、山形だけで数百人!

 自分が知らない世界がまだまだたくさんあるのだろうと実感しながら、
おのぼりさん状態でカメラ片手に観察させていただきました。

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

DSCF2724
 
 
 道草を食った後にめざした(増上寺のお隣)東京プリンスホテルは、往年の
演歌歌手・畠山みどりさんに呼ばれて新曲の大ヒット祈願とバースディショー。

「とは・・・言うものの人生は」 (荒木とよひさ作詞・岡千秋作曲)の披露で、
特に2番の歌詞は、荒木さんがみどりさんをよ~く観察し、キャラクターを生か
しているよね~と、同じテーブルのご近所さんと話が弾みました。

<2番はこんな歌詞です>

歳をとったら お金だよ お金だよ カラオケ 温泉 海外旅行
 それが若さだ パッとやれ 死ぬときゃみんな 裸だよ とは・・・言うものの
 言うものの お金は心の友だちさ とは言うものの 言うものの
 まだまだ貯金も せにゃならぬ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 畠山みどりさんとはお隣さんの付き合いですが、75歳を迎えています。

 今回のショーについては公演先の岐阜から携帯電話にお誘いをいただき、
この時期私も忙しいので、『できるだけ行くようにします』と返事をしました。

 そしたら、翌日また電話をいただいて、「今東京に戻ってきたんだけど・・・」
こうなると脱帽ですね。
 東プリに行ってみたら、ご近所テーブルに通されたのですが、みどりさんの
お声かけの成果で400名前後が参加していました。

 主役のみどりさんが一人一人に営業をする熱意には分野は違えど大いに
学ばされますよね~








銀座の照明UPと原発ゼロ

DSCF2554








1月15日
銀座4丁目
にて






 今年の冬は東京も寒さが厳しいですね・・・。おお寒む~!
東京銀座のど真ん中、4丁目の夜景ですが、クリスマスのイルミネーションが
引き継がれたように光を放っています。美しいですね~

 2011年3月11日の大震災のあとしばらくは、銀座も暗闇になりました。
東京も都心部を除いて順番で地域を停電させ、駅の構内も道路の灯りも
最小限に絞られて「物騒だよね~」と不安を感じた日々を思い出します・・・。

 翌年の2012年も節電が続いて、自宅や公共施設で夏の冷房を抑えたから、
熱中症が増え、高齢者には厳しい夏でした。私も連日汗だくになったり・・・。

 あれから約3年。昨年の夏も猛暑と言われたけど「節電」の広報は消え去り、
誰も口にせず、冷房は自由に使えましたよね。今は暖房が神さまです。
しかも、今日本にある原発54基は定期検査入りを含めすべて停止しています。
 昨年2013年9月15日、ただ1基だけ稼働していた大飯原発4号機(福井県)
が停止し、それ以降にゼロになったわけだけど、原発なしで平気じゃん!

 原発が停止すればするほど、電気が自由に使えるなんて、3.11直後からの
大騒ぎは何だったのでしょうね・・・。

DSCF2552





               
                    三越の
                    ウインドウも
                    眩しいです








 その原発ゼロを旗印に、細川護煕さんが東京都知事選に出馬するそうで、
小泉純一郎さんとタックルを組むなんて、選挙が面白くなりそうですよね。

 「東京都知事が国レベルの重要テーマを掲げて選挙を戦うなんて・・・」
という批判はありますが、私はそうは思いません・・・。
 東京の消費電力は国内最大という理由よりも、危険をはらむエネルギー源を
他に代替するかどうかは、都民のライフスタイルの原点となるもので、私たちは
(状況に応じて)少しづつ我慢をし、暮らしをシェアし合い、その分の予算を
医療や福祉や教育などに回していくという基本政策が住民の姿勢としても重要
ではないかなと。 「自ら治める」が地方自治の根幹ですから。

 細川さんは熊本県知事をされていたのだから、都道府県政がエネルギーだけ
でないことは十分にご存じでしょう。
 (予想ですが)後始末の見通しがつかず、放射線廃棄物を垂れ流したまま、
原発再稼働なんて許されないと考えて、もう一度福島レベルの地震が起きたら、
日本は明らかに沈没する。だから国と対峙し「東京から日本を変えよう」・・・
と、年齢を超えて出馬を決意されたのでは?

 そもそも東京都庁の元官僚だった私が言うのもおかしいですが、福祉や医療
や災害対策などは知事が誰だろうが、役割分担された優秀な官僚が進めていく
ので、知事には行政をモデルチェンジさせる騎手になってもらいたいですよね~
 






元旦に昭和の風景と文化考

DSCF2475
 








シェラトン
都ホテル東京
にて









 あけましておめでとうございます。
また年が改まってしまいましたね~ 人生ー特急電車に乗っているみたい(笑い)。

 毎度のパターンではなく、何か違う光景を見ようと、自宅近くにある都ホテルに
出かけてみました。
 当たり!! 懐かしい昭和の風景が再現されており、高齢者や子ども連れの
ファミリーがたくさん集まっていましたよ~

 DSCF2479


















 港区内にあるこのホテルは35年を迎えて、今や中堅どころですが、
ホテル業界は様々な工夫で生き残りをかけているとも言われて・・・。

 まず登場したのは「江戸消防記念会」による『木遣り』です。
元々は大木の運びだしをする際に、力を一つにまとめる掛け声や合図が原点
のようですが、纏(まとい)の舞う光景が新年を清々しくさせてくれました。

 
DSCF2481








宿泊客も参加
しての鏡割り。
場内でいただ
きましたよ~






DSCF2494
   
 





                  この後獅子は
                  会場回りを







 DSCF2499













いつか見た
遠い昔の
懐かしさが










ホッとできる空間でした。
 日本の文化は、木遣りのような力(人)の結集であり、多様な人を受け
入れ、交流の輪を広げるための奥深い懐からきているのでしょう。
 ただ、今は生活スタイルや深層心理の中に「個」を重視したい思いが、
受入の門を狭くして、知らず知らず「タコツボ」に籠ってきている・・。
 親も教師も上司も子どもや若者に遠慮がちだし、子どもが広場や公園
で遊ぶ姿は稀少なもの。大勢で遊ぶ生活習慣のない「子どもの子ども」
はどうなるのでしょう。社会学の立場から見ると絶望的なようです。

 本来ある器と懐の深い文化や風景を大切にしながら、子どもたちには
例え質素でも「交流で包みあう」優しい社会をたすきで渡したいですね・・・。

 この1,2年、外交の視野が狭くなりつつあり、政治的にもちょっと不安が
よぎる新年ですが、日本文化の原点に・・という思いを深めました。

今年もどうぞよろしくお付き合いくださいね!






イヴの帝国ホテルに歌声が

DSCF2443









帝国ホテルの
ロビーで歌う
早大グリー







 「クリスマス」と世間が騒ぎ、街にジングルベルの音楽が流れようと、
クリスチャンでなく、小さな子供がいないのだから「あっしには関わりのないこと」
でござんすが・・(苦笑)。
 それでも、帝国ホテルのロビーに出かけて、恒例の「早慶男声合唱団」による
クリスマスコンサートを聴いてきました。
 早稲田大学グリークラブと慶應義塾大学ワグネルソサイアティが合同で80名。
20歳前後の若者によるこの人数の歌声は中々素敵ですよ~

 DSCF2444



         


                右のグレー
                は慶応です












 帝国ホテルのロビーは広くて吹き抜けがあり、2階席にも歌声が響きます。
出演は1,2年生が多いのか、緊張気味だったけど、若い声には艶があり、
イヴにふさわしい新鮮さと祈りがありました。

  1つ惜しいと感じたことは、司会のスピーチがやや棒読みの印象でして・・
歌心があるのだから、誰かがちょっと助言すれば上達しそうなんだけど。
(⇒で、若者のトレーニングに一度は劇団へ・・なんて考えてしまうのです。
  余計なお節介ですけど、歌もパフォーマンスも磨けると良いね!!)
 
 いつもはティーラウンジの外野から聴いていましたが、今回はラウンジに入り、
カクテルをいただきながら。それも中央の最前列です。柱に舞台がさえぎられる
こともなく、最高の贅沢でしたね~

DSCF2446







コンサートを
終えた直後
のラウンジ







 ただ、ホテルも、その後に向った銀座のbar も街中も、いつもより人出が少なく
感じました。21日(土)、22日(日)、23日(祭)と連休があったせいでしょうか・・・。

 そういえば今年はケーキの一箸もいただいていません・・・(苦笑)。
 今年も終わりに近づいて、イルミネーションが忙しく輝く年の瀬ですね~







初冬の紅葉と般若苑その後

DSCF2416







自宅の東窓から










DSCF2417

















   我が家の東側にある窓から見える今日の光景2点です。
初冬とはいえ、紅葉の美しさに心が和むので、ご披露しました。
都心3区内の某所ですが、女子学院のキャンパスの一角に立地するので、
まるで自宅の庭みたいな贅沢に感謝・・・。
遠方に高いビルが見えているのが対照的ですが、夜景もまた楽しからず
やなんですよ~

 DSCF2419








西側にある
バルコニーから
白い建物は何?







 うちの西側にあるバルコニーから150メートルほど向かいにある白亜の建物
はナアニ? マンションでなし、ビルでなし、ホテルでもなし、美術館? 病院?

 はい、正解はあの孫正義さんの邸宅&迎賓館で、2013年1月に竣工。
敷地2000坪で、地上4階、地下2階。プール、ボーリング場からゴルフの練習場
まで備わっていると聞いていますが、サスガに中の様子は分かりません。
(野次馬根性で見に行ったらガードマンが複数名いて、見学は無理みたい・・・)

 江戸時代には薩摩藩の別荘で、のち『般若苑』という高級料亭になり、
多くの政財界人や著名人が出入りしたことで有名ですね~
三島由紀夫が1960年に書いた小説『宴のあと」の舞台になり、元外務大臣ー
有田八郎がモデル。彼のプライバシーを巡り、裁判になった話を思い出します。

 般若苑は2005年(平成17年)に閉店。
日本史を彩った料亭が様々なエピソードを残して・・・時代は流れ、今は世界でも
有数の実業家の手中に・・・。これもまた歴史の必然なんでしょうか・・・。

 私はこのバルコニーから孫さんの大邸宅を拝みつつ、ダイエットのために
ここでよく縄跳びをしています。ピョンピョンピョン・・・。あと5キロ!! 





プロフィール

mitanews